産直や蔵肆 量から質の時代へ

「食べ方は生き方」をスローガンに、無農薬、有機栽培、無施肥栽培など地元の野菜中心に約2000アイテムを扱う自然食のお店です。生産者との交流、お野菜セットの宅配、料理教室などもやってま〜す。
日本の食シンポジウム〜ひろがれ『弁当の日』
西日本新聞の佐藤さんからお知らせいただいたので以下転載です。
ちょっと近いですが、10月12日に


サブイベントに出展されるタカコ・ナカムラさんは、東京の「乾物カフェ」オーナーでもあります。むしろこちらのほうに興味津々。


カフェ&オーガニックデリ(惣菜) 「Kanbutsu Cafe(カンブツカフェ)」

東京都渋谷区-代々木上原


先日、出張の際にお邪魔しましたけど、イートインのコーナーもあり、持ち帰りも可能、と近くに一軒あったらうれしいだろうなあ、というお店でしたよ。新宿から小田急線で数駅。駅前です。お近くに行かれる際は、ぜひ。

ソフトクリームが売り切れていたのが心残りです…。


以下、転載です。

10月12日(日)、下記のような催しを行うことになりました。

おかげさまで「弁当の日」も、いろんなやり方で、全国160校にまで広がりました。

今回は、竹下先生、内田先生のツートップが、そろうまたとない機会。
周囲の理解を深めるため、この機会を利用して、ぜひ、周囲の皆さんに、この催しに参加するよう勧めてもらえませんか。

@@@@@@@@@@@@@@@@@
■10月12日(日)「どうなる どうする 日本の食シンポジウム〜ひろがれ『弁当の日』」(福岡市中央区天神。エルガーラホールなど)

会期 2008年10月12日(日)
 11:00〜17:00 開場10:30〜
会場 エルガーラホール・8階大ホール(福岡市中央区天神1−4−2)、パサージュ広場

第一部 11:00〜12:00
   講演 助産師 内田美智子氏「食卓から始まる生教育」

第二部 12:15〜13:15
       「弁当の日」 in パサージュ広場
 大学生がつくったお弁当をみんなで食べます

第三部 13:30〜15:15
   ,い蹐鵑福 嵎枦の日」発表会
小学生の「弁当の日」
大学生の「弁当の日」(九州大学)
社会人も「弁当の日」(馬淵崇さん) 
  ◆嵎枦の日」クロストーク
魚戸おさむ氏(漫画家)
稲益義宏氏(福岡市立愛宕小学校教諭)
波多江小夜子氏(JA糸島理事)        
コーディネーター佐藤剛史氏(九州大学大学院農学研究院助教) 

休 憩 15:15〜15:30  いろんな賞品があたる抽選会 当選番号発表

第四部 15:30〜16:30
  報 告 ひろがれ ひろがれ「弁当の日」  佐藤剛史氏 
講 演 竹下和男氏(香川県綾川町立綾上中学校校長) 
「子どもが作る“弁当の日"が導くもの」 

◆サブイベント パサージュ広場 11:00〜17:00
「食卓の向こう側アンテナショップ」出店
「弁当の日」イベント(12:15〜13:15) 
「みんなのお弁当」 パネル展示など  
タカコ・ナカムラさんのホールフーフード講座 


◇参加希望の方は
 代表者の方の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数を記入のうえ、ハガキ、
FAX、メールにてお申込み下さい。 参加は無料です。 参加締切は10月3日(金)必着。 受付後に代表の方に聴講ハガキを送付します。

◇問い合わせ・申込み先
ハガキ→福岡市中央区天神1−4−1 西日本新聞イベントサービス
メール→obento@nishinippon-event.co.jp
 
FAX→ 092(731)5210
西日本新聞イベントサービス内「弁当の日シンポ」係
TEL 092(711)5491 (平日10:00〜17:00) 

主催 西日本新聞社、食と農の研究ネット

後援 福岡市教育委員会

「食と農の研究ネット」は、共同通信社とJAグループ(全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫)で構成されています。
つるひさ | permalink | - | - | △TOP |